水道工事の進め方

水道工事の進め方 水道からの水漏れトラブルが起きてしまうことは普段イメージしない事ですので、トラブルに遭遇すると少なからず誰もが動揺してしまうものです。しかし、何もしないでいると、水が床や壁に染みこんでしまって、家屋にダメージを与えてしまう可能性も出て来ます。迅速に手順を踏んで対策をとっていくことが求められます。どのような手順を踏めば良いのかについて自分なりのフローチャートを作っておいてもいいでしょう。普段からトラブルについての用意をしっかりとしておけば、焦らずに対処することができますので、無駄な出費と労力を抑えることが可能です。

■自己点検

水漏れのトラブルに対しては、まずは自分で修理をすることが出来るかどうか確認をしてみるべきです。例えば給湯器のトラブルの場合には、いきなり給湯器 交換を考えるのではなくて、パイプなどに使われているネジの緩みを締めなおしたりしてみると解決することもあります。ネジを締めなおすときには、必ず専用の工具を使わなくてはなりません。そうしないと逆に給湯器を破損してしまう可能性が出てくるからです。ゴム製のパッキンが使われている場合には、それを新しい物に交換してみても良いでしょう。それほど難しい工事ではありませんので自分で行うことも可能ですが、少しでも不安な場合は業者に依頼したほうが安心です。パッキンの交換をする場合には、必ず水の元栓を閉めてから行わなくてはなりません。いざという状況に備えて水の元栓の締め方は把握しておくことが肝要です。

■業者に連絡
自己点検の結果簡単に水漏れのトラブルが解消しない場合には、業者に連絡をして水道工事をしてもらうことが必要です。できるだけ速やかに工事を完了させるためには業者に水道が復旧するまでの期間を必ず確認することが大切です。水があふれている状態をそのままにしてしまうと家屋にまで被害が広がる可能性が出て来ます。床や壁が腐食してしまったり、場合によっては家の土台を壊してしまうことも考えられます。水の元栓を閉めてしまうと水を使えなくなって困るという場合には、水が漏れだしている部分に応急処置のテープを貼ってみてもいいでしょう。
水のトラブルの修理工事を依頼するとそれなりの工事費用が必要になってきます。工事費用を節約することを考えて、自分で工事をするのはかなり危険です。すぐに水のトラブルが起きるようになってしまうことも考えられます。経費の節約を考えるのであれば、複数の業者から見積もりを取り寄せて一番値段の安い業者を選ぶようにすることがお勧めです。水道の工事を請け負ってくれる業者はネットの検索機能を使えばあっという間に探し出すことができるはずです。水道業者のチョイスに際してはネット上の掲示板に書かれている評判なども参考にしてみるといいでしょう。

■トータル点検

水漏れのトラブルが起きてしまった場合には、念のために水道のパイプのトータル点検を行うようにすると安心です。壁の中や床下にも水道のパイプは存在していますので、全てのパイプの点検を業者にお願いすることも検討しましょう。壁の内部で水漏れが起きている場合、それに気が付かないでいると大掛かりな家のリフォームが必要になってしまい、高額の修理費用が必要になる可能性が考えられます。家の外に水が染み出してしまっている場合にはご近所に迷惑をかけてしまう危険性が出てきてしまいますので、家の外のパイプの点検も必ず行うようにします。

■まとめ
水道の水漏れトラブルに遭遇したら、まずは自分の力で解決できるかどうか確認してみましょう。自分の手には負えないような場合には、専門の業者に連絡をして修理を依頼することになります。修理費用の節約を考えるのであれば、相見積もりを依頼して費用の比較を行うこともできます。同時に他の水道のパイプについても水漏れ点検を業者に依頼しておくと安心です。水漏れを放置してしまうと色々な点で大きな損害を招いてしまうことになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース